BLEでiOS端末からラズパイのLチカしてみた

botman_green Pythonとかラズパイ
スポンサーリンク

macOS-10.15.7 node.js-v10.21.0 npm-5.8.0

はじめに

前回ラズパイで L チカができました!!
今回は BLE を使って iOS 端末からチカチカさせてみます!!

ほぼ下記参考にしました(コードはほぼコピペです)。
Bluetoothを使って自作iPhoneアプリとRaspberry piでLEDチカらせる

セントラル、ペリフェラル、サービス、アドバタイズとかは気にせず実装!!(実装してから後で知ればいいきっと。。。)

ラズパイ側の実装

ラズパイは下記のように実装します。

  1. SSH 接続する。

  2. 下記コマンドを実行していきラズパイを BLE 接続できるようにする。

    bleno をインストールすると bluetooth-hci-socket のインストールでエラーになったので @abandonware/bleno をインストールしました。

  3. i と入力し入力モードにする。

  4. 下記ソースをコピペする。

  5. esc を押して入力モードを終了する。

  6. :wq と入力し Enter で保存して終了する。

package.json の中身は下記のようになっていました。

iOS 側の実装

iOS は下記のように実装します。

レイアウトはこんな感じです。

ble_view

配線

配線は前回のやつとほぼ同じです。

違うのは1箇所だけです。ラズパイの GPIO2 に挿していたジャンバ線1のメスを GPIO17 に挿し替えます。

起動

iOS アプリから LED をチカチカさせます!

  1. SSH 接続する。

  2. 下記コマンドを実行しアドバタイズを開始する。

  3. start advertise と表示されるのを待ち iOS アプリを起動する。

  4. iOS アプリで Scan ボタンを押下する。

  5. iOS アプリで Connect ボタンを押下する。

  6. iOS アプリでスイッチを操作して LED がチカチカする。

接続できていればスイッチ操作時にターミナルに下記のように表示されます。

おわりに

これで iPhone からラズパイを操作できるようになりました!!次は何しようかな。

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました