ラズパイにSlackに投稿ボタンをつけてみる

botman_green Pythonとかラズパイ
スポンサーリンク

macOS-10.15.7 python-3.7 pip-18.1

はじめに

今回はラズパイにボタンを設置してボタンを押すと Slack に投稿できるようにします!

完成品!!
button

Slack準備

Slack に投稿するためにトークンを取得する必要があります。

  1. Slack API にアクセスし App Name と Workspace を入力し Create App をクリックする。

    create_app

  2. 左側メニューの OAuth & Permisions をクリックする。

  3. Scopes -> Bot Token Scopes に chat:wirte を追加する。

  4. OAuth & Permisions ページの上部にある Install App to Workspace をクリックする。

  5. インストール後下記が表示されるのでトークンをコピーする。

    token

  6. Slack の投稿したいチャンネルにアプリを追加する。

    add_app

ラズパイ準備

rpi.gpio-0.7.0 slackclient-2.9.3

  1. SSH 接続する。

  2. 必要なものを入れていく。

  3. i と入力し入力モードにする。

  4. 下記ソースをコピペする。

token は Slack 準備でコピーしたものを使います。

配線

配線は下記を参考にしました。
ラズパイ+タクトスイッチでSlack用へぇボタン作成してみた

  1. ブレッドボードの j30 にジャンバ線1のオスを挿す。
  2. ブレッドボードの j28 にジャンバ線2のオスを挿す。
  3. ブレッドボードの j23 にジャンバ線3のオスを挿す。
  4. 抵抗をブレッドボードの i23 と i28 に挿す。
  5. ボタンをブレッドボードの f30, e30, f28, e28 に挿す。
  6. ジャンバ線1のメスをラズパイの 3.3V に挿す。
  7. ジャンバ線2のメスをラズパイの GPIO9 に挿す。
  8. ジャンバ線3のメスをラズパイの GPIO11 横の GND に挿す。

起動

  1. SSH 接続する。

  2. 下記コマンドを実行して起動する(終了は ctrl + C)。

  3. ボタンを押す。

これで Slack に投稿されました!!

おわりに

とうとうボタンまでつけれたぞ!次は何しようかな。

今回は pipenv まわりに苦労しました(ずっと python3 button.py でモジュール読み込めなかった。。。)

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました